tokutokubb

インターネット

モバイルWiFiルーターで悩んでる?なら『GMOとくとくBB』のWiMAX2+一択でしょ!

更新日:

「モバイルWiFiルーターが欲しいけどややこしすぎて何がいいのかサッパリ...」

そんな人、多いんじゃないでしょうか。

ですがこれだけはきっぱりと言えます。

ろーまん
モバイルWiFiルーターなら格安の『GMOとくとくBB』WiMAX2+一択だよ。



モバイルWiFiルーターって結局どれがいいの?

いやー、モバイルWiFiルーターって本当にややこしい!

この記事を書こうと思ったのも、実際僕自身がちょっと前にモバイルWiFiルーターが必要になって、いろいろ調べていた時にややこしすぎたのが理由なんですよね。

僕昔から機械とかネット系とか割と得意な方なんですけど、それでも比較対象が多すぎて一番いいのを選ぶのにちょっと手こずりました。

さらにユーザーの口コミとか比較サイトの中には悪質な広告も含まれていて、有利誤認・優良誤認まがいの情報が垂れ流し

「あれがいい」「これがいい」と言って契約につなげようとしているので、本当にいいものを探していると迷宮入りしてしまいます。

僕は実際に時間をかけてモバイルWiFiルーターについて調べて、一番安くてパフォーマンスもいいものを実際に契約して満足しているので、それを紹介します。

悪いことは言わない、『GMOとくとくBB』のWiMAX2+にしておけ

僕が時間をかけてモバイルWiFiルーターについていろいろと調べた結果、一つの結論にたどり着きました。

 

“モバイルWiFiルーターは『GMOとくとくBB』のWiMAX2+に申し込め!”

 

こういう契約系って、長い目で見なきゃいけないし、選択肢が多い分自分にあったものを選ばなきゃって思うから二の足を踏みがち。

しかし、このモバイルWiFiルーターの料金面では間違いなく『GMOとくとくBB』が一歩リードしてます。

全てのモバイルWiFi・全てのプロバイダの中で最も格安で、どこでもサクサク使えるんです!

◯◯タイプ診断!とか、〇〇比較!とか正直言って時間の無駄。

そんなのやらなくていいから悩んでる人はとりあえず契約しちゃおう。

『GMOとくとくBB』のWiMAX2+をオススメする理由

「他にも自分に合ったルーターが...」

「もっと探せばより安いプロバイダがあるはず!」

「なんか怪しい、どうせ広告でしょ?」

そんな疑心暗鬼な人のために

・モバイルWiFiルーターについて
・『GMOとくとくBB』のWiMAX2+をオススメする理由

を簡単に説明しておきます。

ネット接続方法

モバイル端末を使ってネット接続するときの主なパターンとしては、

・格安SIM+スマホでテザリング
・通信会社(UQ WiMAX+・Y!mobileなど)のモバイルルーター

の2種類があります。

この通信会社が格安SIMも出しているのが少しややこしいですね!怒

データ通信量が月間5GB程度(動画を日常的に見ない・ネット検索のみ)であれば格安SIM+スマホのほうがいいかもしれませんが、今回はデータ通信量無制限のモバイルルーターを前提に話を進めます。

モバイルWiFi回線の種類

モバイルWiFiの回線にはWiMAX2+LTEの2種類があります。

じゃあWiMAX2+とLTEどっちがいいの?ということですが、答えは断然WiMAX2+です。

通信速度・高速で繋がるエリアについては多少LTEが優位ですが、そのぶんWiMAX2+は多くのデータ通信が使えてなおかつ格安です。

さらにWiMAXのモバイルルーターには「ハイスピードプラスエリアモード」といって、WiMAX2+が繋がりにくいときはLTEの回線を利用できるという機能がついてます。

(僕は都内の都心と郊外を行き来する生活をしていて、WiMAX2+が繋がらなくなったことは一度もありませんが...笑)

もし自分が住んでいるエリアで繋がるか不安な人も、GMOとくとくBBだけは20日間のキャンセル期間があるので安心です。

もはやLTEのモバイルWiFiルーターを使う意味がないですね。

プロバイダ

モバイルWiFiにはプロバイダというものが存在します。

僕がおすすめする『GMOとくとくBB』がこれに当たります。

これが何かと言うと、provider【供給者】、読んで字のごとくサービスを提供する会社です。

つまりWiFiの通信回線の販売代理店だと思ってもらえばいいです。

このプロバイダが雑多に存在していて、僕たちを惑わせる一番の元凶になってます。

この中から僕が『GMOとくとくBB』を選んだ理由はただひとつ、

 

安い。

 

それだけです。

これ以上にわかりやすい理由があるでしょうか。

「安いとは言っても機能とかサービスとか...」

※いいえ、一緒です。

安心してください。

「本家のUQ WiMAXで契約した方が...」

※高いだけです。

やめましょう。

機種

WiMAX2+に契約するときに、使用するモバイルルーターの機種がいくつかあります。

そのなかで、最もおすすめなのが『W05』という機種です。

Wシリーズの最新機種なので、通信速度・バッテリーの持ちなど機能面では群を抜いてます。

『GMOとくとくBB』のWiMAX2+は「全機種0円」なので、機能がいい物を選んでおけば間違いありません。

機種についてもほかのものを吟味する意味はほとんどないですね。

WXシリーズの最新機種『WX04』にはちょっと難があります。

wx04

電池の持ちが『W05』よりも多少良いのですが、3年契約限定という縛りがあるんです。

3年契約の特典として「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション(月額1,004円)が無料になりますが、3年契約という縛りは少し長すぎますよね。

それにオプションがなくても、440Mbpsという数字は、普通にストレスフリーでサクサクネットが使えるレベルです。

なので、上の『W05』が2年契約できるうちはそっちにしておけば大丈夫です。

速度制限は?

モバイルWiFi容量無制限プランの通信制限は各社共通で「3日で10GB」となっています。

これがどういうことかというと「連続3日間の利用容量が10GBを超えた場合、その翌日の18時頃~翌2時頃の通信速度に制限がかかる」というものです。

その制限速度はおよそ1Mbpsということで、この数値は「YouTubeの標準画質が滞りなく見れる程度」なので、全くと言っていいほど支障はありません

スマホのSIMカード契約の速度制限が一律128kbpsで、これにイライラしているという人はよく見ますが、その約8倍のスピードなので普段利用するネットサービスはストレスなく利用できると思います。

料金はWIMAXプロバイダで最安!!

『GMOとくとくBB』をおすすめする理由は安さだと言いましたが、実際の利用料金はいくらになるのでしょうか。

これはキャッシュバックキャンペーン・月額割引プランのどちらで契約するかによって異なりますが、月額の料金は3,000円〜4,000円ほどです。

具体的な金額についてはこちらの記事で紹介しているので是非ご覧ください!

hikaku
『GMOとくとくBB』WIMAX2+のキャッシュバックキャンペーンと月額割引を徹底比較!!

モバイルWiFiルーター業界で最安を誇るWIMAXプロバイダ『GMOとくとくBB』。 その契約方法は代表的なもので2通りあります。 それがキャッシュバックキャンペーンと月額割引プラン。 今回はその詳細 ...

続きを見る

まとめ

どうですか?決心つきました?

ここまできて迷ってる人、さすがにいませんよねw

けっして煽りでも広告でもありません。

もう時間を無駄にするのはやめましょう。

申し込みするかどうかはあなた次第...ですが、いろんなサイトを巡って吟味したところで最終的には『GMOとくとくBB』にたどり着くのは明白。

さあ、どうぞ。



ろーまん
悩んで浪費する時間を有意義に過ごした方がよっぽどお得だね。







あなたにオススメの記事

tokutokubb 1

「モバイルWiFiルーターが欲しいけどややこしすぎて何がいいのかサッパリ...」 そんな人、多いんじゃないでしょうか。 ですがこれだけはきっぱりと言えます。

work 2

そういった悩みを抱えている人、多いですよね。 今回はそんな人のために、英語を活かせるバイトをいくつか紹介していこうと思います。

point 3

未だにtwitterばっか開いてるヤツ、意識高いか暇人。 どうも、意識高いろーまん(@roman_rushhour)です。

-インターネット
-, , ,

Copyright© ろーまんらっしゅあわー , 2018 All Rights Reserved.